荒木遼太郎の学歴まとめ:大学・高校・中学・小学校はどこ?

サッカーU-23日本代表で活躍している荒木遼太郎さん。

YouTubeより

小学校・中学校・高校・大学はどこで、どのような活躍をしていたのでしょうか。

荒木遼太郎さんの学歴をまとめました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

荒木遼太郎のWiki風プロフィール

荒木遼太郎のプロフィールを紹介します。

  • 名前:荒木遼太郎
  • 読み方:あらき・りょうたろう
  • 生年月日:2002年1月29日
  • 年齢:22歳
  • 出身:熊本県山鹿市
  • 職業:サッカー選手
  • 所属:Jリーグ FC東京

2018年にU-16の日本代表の主力として、AFCに出場しました。

2020年から鹿島アントラーズでプレーしている荒木遼太郎さん。

2024年から2025年1月末まで、FC東京に期限付き移籍をしています。

荒木遼太郎の学歴

荒木遼太郎さんの学歴は、次のように公開されています。

荒木遼太郎の学歴

  • 2014年
  • 2017年 山鹿市立米野岳中学校卒業
  • 2020年 東福岡高校

荒木遼太郎さんは、高校卒業後鹿島アントラーズに入団しているため、大学には通っていません。

2008~2014年 山鹿市立 小学校

荒木遼太郎さんの通っていた小学校は、公表されていません。

しかし、荒木遼太郎さんの通っていた米野岳中学校の校区は、めのだけ小学校の校区と一致します。

山鹿市立めのだけ小学校は、2017年に米野岳小学校・山内小学校・米田小学校が統合してできた学校です。

荒木遼太郎さんが小学校時代を過ごしたのは、2008年~2014年なので、統合する前の米野岳小学校・山内小学校・米田小学校のどこかに在籍していたと考えられます。

小学校のころから俊足

荒木遼太郎さんは、小学校時代より足が速かったようで、2009年12月に行われた鹿本マラソンでは、小学校2年生ながら、小学生男子の部で優勝しています。

広報やまがより

常にサッカーで1番

YouTubeより

小学生時代の荒木遼太郎さんは、とても努力家で、学校が終わった後近所のクラブチームでサッカー、夜は別のクラブチームでサッカー、とサッカー尽くしの日々を送っていたそうです。

小学校卒業まで、所属するチームでは常に1番。

小学3年生の時「将来はJリーガーになる」と心に決めていました。

ロアッソ熊本ジュニアユースのセレクションを受けた際には、本来は3次まである試験に、1次で合格をもらっています。

荒木遼太郎の家族構成:父親もサッカー選手?母親や妹も調査!
サッカーU-23日本代表で活躍している荒木遼太郎さん。 両親(父親・母親)や兄弟もサッカーをしていたのでしょうか。 荒木遼太郎さんの家族構成についてまとめました。 荒木遼太郎の家族構成 荒木遼太郎さんの家族構成は、次のように公開されています...
タイトルとURLをコピーしました